eyelash

eyelash

aile 流 classic lash

aile 流 classic lashはまつ毛エクステから進化した「アイデザイン技術」です。
これまでの単なる「人工まつ毛をつける技術」から、正しい施術理論に基づいて「お客様の安全と美しさを同時に実現するトータル・アイデザイン技術」と言うことができます。
その施術理論はひとつの目標と3つの原則からなっています。

aile 流 classic lash流コンセプト

施術フォーム
技術者の身体の負担軽減

日常の生活の中で、何気なく動かしている頭ですが、実はその頭の動きは、首と腰の痛みなどに密接につながっています。
頭の動きを日々意識し、無理のない施術姿勢をとる事によってアイデザイナーの職業病とも言える頭痛やヘルニアを防ぐ事ができます。
  • 通常ラッシュ

    施術姿勢の悪さによりまつげを寝かせたまま装着する為、目を開けた時の状態が想像できず目を開けると眠い目を作る原因をも作ってしまっていた。

    通常
  • Lスタイルラッシュ

    施術姿勢を徹底トレーニングし、装着する自まつげをしっかり立たせる事により、目を開けた状態を把握する事が出来、眼球にかぶる事なくふんわりデザインする事が可能になりました。

    aile 流 classic lash

仕上がりの美しさ
装着位置のこだわり

aile 流 classic lashのフォームを身につけて施術すると、お客様のまつ毛は、森の中の木々のようにくっきりと立って見え、遠近感もしっかり見えるようになります。それによりグレーラインをしっかり捉えることが出来、装着ポイントがわかるようになります。 

クラシックラッシュ

PROCESS

  • STEP01

    まずはまつげのお悩みやライフスタイルをしっかりカウンセリング

  • STEP02

    グルーの接着持続力を上げるために汚れや油分を除去する

  • STEP03

    グルーやツイーザーから下まぶたを保護するためにアイテープを貼る

  • STEP04

    まぶたから1.5mm離してつけていきます

  • STEP05

    装着後のエクステンションをエアブロアーを使って乾かす

  • STEP06

    どこから見ても印象的な目元♪

極細エアリーボリュームラッシュ

従来のエクステンションは、自まつげに一本に対して一本のエクステンションを装着し、長さや太さを調整し、目全体を華やかに見せたデザイン方法でした。
その為、自まつげ自体が弱っていたり、抜けてしまっていると、自分の付けたいエクステンションが装着できず仕上がりも満足がいかないこともありました。
今回誕生した極細エアリーラッシュは、自まつげより細く、エクステンションの体重自体も従来のシングルエクステの8分の1くらいしかない為、負担も少なく今までつけられなかった毛に着けられるようになったり、シングルでは出せなかった長さを出すことが可能になりました!
太さ